2月5日
午後から参戦。いつもの5.5枚の店に。
収支度外視のラグランジェ実践予定で店内に入るも満席。

仕方なくイベント機種の沖海うって、最後ガロうって終わり。

沖海は軽い貯玉投資から12連してずっと持ち球遊技だったんだけどどうがんばっても1箱(1500玉)で平均110回転くらいしか回らず、最後結構ノマせて断念。千円スタートで18.5~19回くらい。ただ確変ベースは集中力切れるまではずっと変則打ちしたこともあり前回より良かった感じ。さすがに電サポ変則打ちで半日稼働は集中力的に無理でしたw


その後もう一つのイベント機種のガロにスタートの確認の意味で打ち出し開始。
前回と釘のアケは変わらなかったものの、何故か上ムラだとは思うけど1万円で平均スタート24回でしたw
ヘソに入った玉の4割くらいがステージから。どうやらワープが前回より開いてたっぽい(+ハカマも◎)。

ただその分、恐らくそういう調整なんだろうけど前回以上に大当たり出玉が削られてました。前回のイベントで打ったときは大当たり中捻り打ちで出玉増加は出来たんだけど今回は全然アタッカーに玉が入らないもんで捻り打ちしてたらパンクするレベル。

それでも初めてガロファイナルで通常スタート24も回る台を打たせて頂いたけど、これアカンやつですね。海と違ってガロは元々千円15回転くらいでもストレス無く遊べるように演出の調整がされているおかげで、保留3と4の演出消化スピードが物凄く遅い。

その結果、保留3止めでも平気でヘソにオーバー入賞で損してしまいます。かといって保留2止めだとかなり時間効率悪くなるわで、結局2、3発打ち出しては止めての作業に落ち着きました。数発打ち出しの労力はさることながら保留3なのに平気でほぼ当たることのない演出を長々と見なければいけないというのが凄くダルく感じてしまいますね、回るときは。

ガロ以外は分からないけど、最近は恐らく千円15回転くらいでもストレス少なく遊べるように保留ごとの演出消化スピードが調整されているのかな? 元々回る台にしか興味のない人間からしたら余計なお世話だ!という声が聞こえてきそうですw


投資 3375玉
回収20200玉

+16825玉
8h
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://festival.blog16.fc2.com/tb.php/544-d9106630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)