上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいかわらず稼働してないんですが、とりあえず挨拶だけ。


簡単に総括。
2013年はパチスロ休止期間除くと、生涯で一番稼働していなかった年となりました。
事故るまで基本的に投資し続けなければならない今のAT機はやっぱ向いていないようです。


でも全てに悲観しているわけではなく、2013年はバイオとトキオデラックスに関してはかなり打ち込めたので大満足。バイオはイベントの日しか打たなかったけどそれなりに高設定つかめてフリーズも2回ひけたので文句なし。トキオは結局収支はトントンくらいなんですけどこの台に出会えただけで満足というか、それくらい完成度の高い台でした。

==

というわけで2014年はどうなるのか・・。
1つ確かなことは消費税増税の影響で多くのパチンコ屋が潰れ、同時に設定も入らなくなっていくこと。15%くらいまでは予定調和で上がるらしいんですけど15%でパチンコ屋は今の業態で営業出来るのか?

答えはノーだと思います。

ここからは推測ですがまずは交換率を落とすところから始まり、でも昔と違い交換率が低い代わりに10割以上の営業が出来るわけもなく、、、新台導入を大きく減らしながら、、、かなーり苦しい時代になるのではないでしょうか、お店も打ち手も。


==

年明け後の新台、バジが一番無難そうに見えますが、2.8枚×40Gにし、前作にない特化ゾーンをつけたことから初当たり時の単発率がえらいことになりそうなのが怖い。個人的にはコケると予想してます。バジリスクの何が凄いかって、普段はAT機・ART機打たなそうな客にも支えられているところだと思うのです。それらのお客さんがAT機になってもついてくるのか・・・ないよなぁ。


2月導入予定のラグランジェの左リールの動きを見れればとりあえず年明けは満足カナー
スポンサーサイト
12.31 (Tue) 13:09 [ 戯言 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://festival.blog16.fc2.com/tb.php/537-7617bc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。