純粋な北斗の疑問なんだけど、AT中の勝舞玉リプレイは通常時のベルリプと同じフラグという理解であっているのでしょうか?

恐らく、通常時(左第一)のリプレイフラグは5種類

普通のリプレイ・上段並行ベルリプレイ・斜めベルリプレイ・勝舞玉リプレイ・チャンス目リプレイ


そのうちAT中になると出てこなくなるのが上段並行リプレイ。
このことから、上段並行ベルリプレイのみ、押し順によって見た目上の成立役を変えれるようになっていて、左から押すと上段並行ベルリプなんだけど、例えばこの時右から押した場合は勝舞玉リプレイ、中から押したら普通のリプレイみたいな感じに見た目上は変化するのかな。んでAT中に勝手に押し順されて見た目上の役がゴチャゴチャに変化しないように、上段並行リプレイ成立時には3択のナビをしてあげて見た目上の役をコントロールしている的な。

バイオのART中発生するシューティングバーストに突入するための黒バー揃いのリプレイも右から押さないと揃わない特殊なリプレイ。フラグ自体は通常時ART中ともにかなり高い確率で成立しているんだけど、ART中はSBリプレイが成立してもサブ基盤で当選していない限り、「レフトッ!」「センター!」を第一停止にして普通のリプレイになるように誘導され、めったに揃えることはできない。もちろん通常時は左第一停止が義務付けられているのでペナルティしないと揃えられません。

こういったサブ基盤の押し順で見た目上の役が変わるシステムってすごいよね。
これによって見た目上のフラグを思いのままに確率変動させることができる。バイオのようにART中の滞在モードによってシューティングバーストの確率が変動出来たのもコレだし、北斗もAT中の滞在モードによって勝舞玉リプレイの確率を変動させてる。

んでこういうのはリプレイフラグだけかなーと思いきや、北斗の中押しチャレンジだっけか?あれは順押しだと角に停止するチェリーなのに第一停止を中から指定してやることで見た目上のフラグを中段チェリーに強制変化させてる(あくまで見た目上)。あるいはエヴァARTの林檎とベルも同じフラグなんだけど押し順を指定してやることで、特定条件下で林檎が頻繁にでるようなシステムになってるはず。


もうなんでもアリの時代ですね!(笑

押し順で見た目上のフラグ変えられる事を考えついた人はマジで天才だと思いました。おわり。

P.S
新台が出る度、有効ラインと複雑な役構成を見てニヤニヤしているのは僕だけじゃないはず!!
スポンサーサイト
06.18 (Tue) 00:44 [ 戯言 ] CM1. TB0. TOP▲
  
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 06/18, 00:47 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://festival.blog16.fc2.com/tb.php/503-ca39cbda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)