すげぇ、この機種。

今日は朝イチ1時間でサクッとSEで1万ほど勝ち、午後は街にお出かけだったわけですが、街を見回っている間に面白いもの発見!



「新台入替!スパイダーマン2県内初導入!!」


おぉおおお!!
もう出てたのか。

スパイダーマン2といえば、5号機のくせして設定6の機械割が117%という超大物級の機種です。まぁ、ボンバーマンの二の舞になる予感大でもあるんだけど。

5号機って4号機と比べて並が荒くないわけですよ。
それで機械割117%といったら…

とてつもない安定感を発揮するはず!




というわけで店内に入ってみると、6台導入されていて、面白ほどガラガラ…。どうやら今日で新台入替3日目のようだけど、1,2日目はそれなりに出し、今日はどの台も不調な感じ。早くも回収モードの気配。

そんな中でも明らかに1台だけ挙動が違っていたので、たぶんこれだけ中間設定入れて、あとは設定1,2というのが僕の予想です。
そんなこんなで一番出ていた台に座り、そのまま閉店までやりつづけました。





↓結果

7000G
24BIG(ミドル合算)

1000枚お持ち帰り~。
一時は2000枚までいったけど、600Gはまったところで、心が折れました。


ってな感じです。
ボーナス確率からみると、恐らく設定3,4あたり。



感想だけど、北斗とか番長とかに比べると非常に安定感がありました。1000枚超えると、そこからストレートで1000枚持っていかれるような印象はなかったです。ホクトでは1000枚勝っても簡単に呑まれるし、番長もすぐに天井行ってしまうから、なかなか1000枚でも安心できないんだけど、これはそういうところがない。さすが5号機といったところ。


ただ、他の低設定台を見ると、簡単に1000G以上はまってたりもする。つまり低設定は必ず負ける台、高設定は必ず勝てる台っていうのがスパイダーマンの大きな特徴かなぁ、と思います。




液晶もそれなりに楽しめたし、MB中のビタ外しも意外にやり甲斐がある、さらにRT中にボーナスをひくと、トータル獲得枚数に+されていくという感覚は、どこかホクト世代を意識したものを感じさせる。

ただね、うん。
唯一気になったのが、契機役の解除率。
この台全く調べてないというのが一番の原因でもあるんだけど、契機役の解除率低すぎではございませんか?後半になるにつれ、中段チェリー、スイカに対する期待は下がる一方でした。



まぁ、でも設定5,6なら現行機種の中では抜群の安定感を持っていると思われます。中間設定でも安定的に放出してくれたくらいなんだから。なにやらネットの掲示板を見ると万枚も出たそうでw






ちなみに、今日はスパイダーマンの勝ち分をSEに持っていかれました。初当たり確率は150分の1位だったけど、平均連荘1.7では勝てるはずがないね。。

単発のオンパレードはきつい。。
5号機とか4号機以前の問題だ。



投資36000円
回収26000円
差分-10000円

今月まだ3回しか勝ってない。。
スパイダーマンの新台入替は確実にモノにせねばっ!!だな。


■10月累計
-107500円
■年間累計
+634800円
戦歴



▼北斗の拳SEをもっと攻略したい方は↓
他のスロッターたちのブログ
人気スロッターランキング

↑順位が上がると、ブログを書く励みになるのでよろしくおねがいしますm(_ _)m

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://festival.blog16.fc2.com/tb.php/35-de05ddca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)