11月28日更新



2027の設置店舗リストはこちらから。
http://www.ptrade.net/kaiten/map.html

※あらかじめ断っておきますが、ここに掲載されている情報の信頼性は保障されていません。2027の内部システムの解析でもなんでもないということをご理解ください。



暫定版ですが、2027の打ち方などを分かっている限り紹介します。
解析が出ていないため、各所からいろんな情報が出回っていますが、ここではその中から「自分が打っていて矛盾なく納得できる」情報だけを参考にして、独自に編集してあります。


ちなみに、2027はシステム理解した上で打たないと、絶対に勝てません。逆からいえば、システム分からないまま打ってしまうと、設定6でもほぼ100%負けます。



打つ前に必ず覚えておくこと
●ボーナスはREGのみ搭載。
継続型のARTは、REG後に突入するのではなく、REGが当選してから始まり、REGが揃うと終了します。とりあえずREG絵柄揃えたら、ARTは終りなので画面にREG揃えるような指示が出ない限りは、意図的にハズなさいといけません。
●つまり、ARTはREG当選状態のまま進みます。それゆえ、常にREG絵柄を外し続け、かつ小役をとりつづけれるだけの最低限の目押しレベルは必要。毎ゲーム、指定ボーナス絵柄の目押しをしっかりこなせるレベルです。慣れれば簡単にできます。


概要
●REGは純増28枚しかないため、REG当選と同時に高確率で突入する、純増1.8枚/Gのバトルモード(ART)だけでコインを増やす機種。
●ARTは20Gで1セット。継続率は70~95%。
●ボーナス当選契機は、2種類の特殊リプレイ小役の重複がメイン。(単独当選確率:1/16384以外は全て特殊リプレイ重複)


おおまかなゲームフロー

①2種類(チャンスリプレイ、スペシャルリプレイ)のいずれかの特殊リプレイが成立
        ↓
②チャンスリプレイの約38%(ほぼ設定差なし)でボーナス当選。スペシャルリプレイは100%ボーナス当選
        ↓
③ボーナスが当選した際、高確ストックが1個以上あればバトルモード(ART)突入。内部高確ストック0個で、バトルモード非突入
        ↓
④ART継続率は、基本70%。潜航モードと呼ばれる継続率上乗せ抽選の結果によって、最終的な継続率は70~95%の決定される。スペシャルリプレイ当選の場合は、継続率95%確定!!
        ↓
⑤20GワンセットのARTが進行する。20GごとにART転落抽選がされています。海面上に潜水艦が浮上すればART終了。
        ↓
⑥継続抽選が終了すると、液晶画面にREG絵柄を揃えるような告知が出るので、REG絵柄を揃えておしまい。


チェリー
チェリーには2つの特典があり、その振り分けは以下のとうになっています。

●チェリーの40%⇒高確ストック1個上乗せ
●チェリーの60%⇒潜航モード突入



高確ストック
ボーナスに当選したときに、”高確ストック”を保持していればバトルモード突入決定。

高確ストックとは…
主にチェリー成立時の40%で1個貯まるもの。
見た目(液晶上)からは完全な判断はできないが、ある程度の個数を推測することは可能。1個でも保持している状態でボーナスに当選すると、バトルモード突入が約束される。最大でいくつまで持てるのかは不明。


高確ストック保持契機
●チェリー成立時の40%で1個上乗せ
●リプレイ、特殊リプレイ成立時の数%で1個上乗せ
●ジャックイン後は、ジャックイン前の保持ストック数に1個上乗せ

高確ストック消滅契機
●リプレイ成立時の50%でストック1個消滅抽選
●2連以降のリプレイではストック消滅抽選は行われない

その他の注意点
●設定変更後は、50%の確率で高確ストック1個、50%の確率で高確ストック0個の状態からスタートする。
●海底都市に突入すれば、その時点での高確ストック2個以上が確定する。(ただし、液晶での転落契機と内部高確ストック個数は必ずしも一致しないため、海底都市滞在中にすでに高確ストックが0個になるときもある。)


潜航モード

潜航モードとは
10ゲーム固定。
次回ART継続率を決定する重要なモード。液晶画面からの完全なモード察知は難しい。潜航モード滞在中にチェリーをひいた場合のみ、液晶画面で滞在モードが表面化する。ARTに突入するまでに、いかにここのモードで次回ART継続率を上げられるかが本機種の肝となる部分。

潜航モード突入契機など
●チェリーの60%で突入
●滞在ゲーム数は10ゲーム固定
●潜航モード滞在中に、チェリーの60%に当選し、再度潜航モードに当選した場合一旦それはストックされ、現在消化している潜航モードが終わり次第、そのストック分の潜航モードが開始される。なお、そのとき開始される潜航モードは、通常の潜航モードよりも継続率アップの優遇された”スーパー潜航モード”となる。ストックされる潜航モードの上限値は今のところ無限。
●潜航モード中にボーナスをひいた場合でも、残りの潜航モードゲーム数はボーナス終了後に引き継がれる。


継続率アップの仕組み
次回基本継続率70%に対し、潜航モード(スーパー潜航モード)滞在中に、以下の役を入賞させることによって、継続率が上乗せがされる。

三択ベル:1~5%上乗せ
チェリー:1~10%上乗せ

ほぼ9割近くは1、2%程度だとみていいと思います。
液晶画面で敵の潜水艦を爆破した際、その爆発が大きければ大きいほど、大きな継続率アップの期待大。
おおまかですが、だいたいの目安としては、、

小爆発→1%
中爆発→1%~2%
大爆発→2~3%

くらいなんじゃないかと。(あくまで個人的な予想)
実際にはテーブル式で振り分けされていると思うけど、だいたいこんなもんだと思います。



上乗せポイント持ち越し
基本継続率70%+25%=95%が1度のART継続率の最大値になります。

つまりどんなに上乗せしても次回ARTへは25%上乗せが上限です。仮に25%以上の継続率上乗せをした場合、その持ち越し分は次々回ARTに適用されます。赤7出現時は最初から95%のマックスであるため、上乗せ分は次のARTに持ち越されます。

また、設定変更した場合もポイントが持ち越されるという情報がありますが、実践上、それを否定するような材料が多いため、ここについては不明。管理人の今のところの考えでは、据え置きのみポイント持ち越し、変更ならばポイント消去のような気がします。


スペシャルリプレイ
スペシャルリプレイとは、滞在モード不問で、継続率95%のART突入が確定する劇アツな役です。


スペシャルリプレイ時は、かなりの強演出が発生するので、見慣れない演出が出てきたら赤7を狙ってみましょう。赤7を取りこぼすとチャンスリプレイが入賞します。

さらに、スペシャルリプレイには設定差があり、解析が不明な現状ではここからの設定推測しかできません。

設定1:1/1638.4
設定2:1/1365.3
設定3:1/1170.3
設定4:1/1024.0
設定5:1/910.2
設定6:1/819.2

分母が大きいし、狙わないと取りこぼす役で、取りこぼしても分かりにくいので設定看破材料としては弱いです。
通常時もそうなんですが、ARTにもよく出現します。したがって、ART中のナビ無し時は中押し赤7狙いDDTによって、赤7か否かの判別をし、サンプルを多くとることが可能。めんどくさいですが、高設定狙いする場合には必須。


打ち方


全リール適当うち。(3択ベルがあるので、逆押しは厳禁)
チェリーは取りこぼしません。

以下、おすすめの打ち方。

【堅実派・中押し】
中押しのメリットは、赤7を完全にフォローできるという点。
デメリットは時間効率。時間効率の面から毎ゲーム中押しする必要はないと思います。ただ、後述しているように、ART中は設定推測のため、毎ゲーム中押し推奨

①アツイ演出がおきたときに、中リール枠上~上段に赤7狙い。

②中段で赤7が止まったら、チェリor赤7対応。左リールにも赤7狙い。

③左リールも赤7中段停止で、スペシャルリプレイ確定。そのまま右リールに赤7狙う。目押しをしくじって、中リール中段赤7から特殊リプレイがそろった場合も内部的にはスペシャルリプレイ扱い。


【楽しみ派・逆はさみ打ち】
逆はさみの最大メリットは、”フラグ察知が容易”だということ。
適当押しでありながら、赤7以外のすべてのフラグを察知できます。(赤7は目押し必要)
内部潜航モードでのベルナビ率チェックするときなどに重宝できるうち方です。

①右、左、中リールの順に適当押し

②右リール下段にベル停止でハズレの場合、三択ベルの取りこぼし。右リール下段赤7停止でハズレ確定。



RTの打ち方
ここでは個人的に最もフルウエイトかつ簡単な目押しを紹介します。
人によって、最適な押し方があると思うので、いろいろ工夫してみるのが一番です。

■赤7ナビor青7ナビ発生時
左リールにその図柄を狙い、あとは適当押し。

■チェリナビ発生時・JAC絵柄(はずれ)発生時
3リールのいずれかのリールで黒バーをリール枠下より下に狙い、他リール適当押し。ハズシよりも絵柄狙いの方がラクな方は3リールのいずれかのリールの枠内に赤7を狙い、他リール適当押し。

■バー10役ナビ発生時
左リールに黒バーを狙い、中リールは赤7を狙う、右リール適当押し。
これを獣王のサバチャンのように早く消化できるか否かで、時間当たりの消化ゲーム数に大きな違いが出てきます。3リールの動きを同時に見れる方は、左リールに黒を押した後、状況によって、中と右の押し順を使い分けるのがベストか。


立ち回り

【高設定狙い】
解析が出ていないため、高設定狙いは難しい。設定6はエキストラ設定なため、終日打ち切ればみえてきそうだけど、設定5以下はまったく分かりません。


■継続率アップの推測から
現状では、ここでの推測が一番無難だと思います。
継続率アップのポイントをしっかりとカウントして、そのカウント分に対応した連荘具合をみていく方法です。数値がないため、ある程度打ち込まないと分かりませんが、設定6はそこそこポイント貯まると、まるで別格の連荘をします。(ポイント貯まっていないときは設定6でも全然連荘しません)


■赤7確率
分母が大きいですが、設定の高低くらいはみえてきそうです。


■JAC(RB)確率から
データから立ち回る場合。
設定6のRB確率は、1/200~1/300に収まりやすい。
逆に低設定のRB確率は、1/100~1/150に収まりやすい。

■スランプグラフから
設定6は潜航モードでの継続率上乗せがかなり優遇されています。少ない潜航モード滞在でロング連荘するのが設定6の模様。また、95%確定の赤7出現率も一番高くなっているので、いずれにせよロング連荘を何度もするような台は設定6の証。
少ないハマリでロング連荘を何度もしているような台には期待がもてます。逆にスランプグラフは上向きでも、それが小ハマリと小連荘によるものだと期待がもてません。


■JAC中の演出から
JAC中の演出に設定差があります。
特にマスターの演出には大きな設定差があるもよう。双子演出は低設定でもよく出ます。

「マスター出現」
「双子姉妹同時に”潜水艦発見”」

この二つの演出は高設定ほどで出るみたいですが、設定1だと10%以下、設定6だと30%強ある模様。低設定を見切る材料としてかなり使えると思います。

ただ、設定4or5or6の判別には少し厳しいかも。。


【ハイエナ立ち回り】
BM間500G以上嵌っている台を、継続率ポイントをある程度食い尽くすまで打ち続ける。その店の客レベルに大きく依存しますが、期待収支・勝率はかなり高めだと思います。中間設定で遊ばせるような店で行うのがベター。設定1だとBM初あたり確率も重く、継続率上乗せも不遇すぎるので、爆死の危険が高いです。

この立ち回りで注意することは2点。

■その店の客レベル
いくらBM間ハマっていようが、ポイントが溜まっていないと意味がない。
前任者がそれを理解した上で捨てている場合、ハマっていてもポイントがほとんどないときがあるんで注意が必要。逆からいうと、客レベルの低い店ではそこまでBM間はまっていないけど、スーパー潜航モードを何度もループして大量のポイントがストックされたまま捨てられる場合もあるのでこちらも同様に。

■宵狙いが可能かどうか
設定変更では前日の貯めたポイントがリセットされないため、前日BM間大はまりで終わった台や、前日ポイントストックのスピードが速い設定6の台はねらい目。しかしたいていのホールでは前日のポイントを全リセットする「ラムクリ」が行われている場合が多いです。自分の周りのホールでは恐らく80%以上のホールがラムクリをしているので、全国的に見ても半数以上のホールは前日のポイントを消してきます。
なので、この立ち回りをする場合、前日BM大ハマリした台が翌日朝一のBMでロング連荘したかどうか、常連さんがそういう台を狙っているかどうかなどを事前にチェックする必要があります。ラムクリしていないホールが少ないだけに、もし宵狙いが可能な店を見つけられたら、かなりウマイと思います。


やめ時

やめる際に注意する点は1つ。

継続率上乗せが持ち越していないか
前回の連荘がロング連荘だったり、赤7だったりした場合、潜航モードで獲得した上乗せポイントが次回に持ち越している可能性があります。かなり持ち越しているようなときは続行するのがいいかもしれません。



設定別の実践データ

交換率は等価計算。

【設定6 実践データ①】
4681 RB14
403~
540 JAC
 22 16連
 44 3連
 46 5連(赤7)
 89 JAC
 51 JAC*単独
164 JAC
 22 JAC
 77 32連
190 27連
  7 4連
141 JAC
248 26連
 87 9連(パンクミス)
  8 JAC
162 21連(赤7) 
 90 JAC
132 4連
 17 2連
145 JAC
124 やめ


5102回転 RB20
2k投資 2999枚
+58000


【設定6 実践データ②】
  0~
 28 11連
 57 JAC
  3 8連
 67 5連
124 3連
  6 5連
 40 JAC
 21 8連(赤7)_パンクミス
  9 2連
  9 単発
 63 3連
 25 単発
  8 3連
254 6連
 18 JAC
 77 JAC
  8 単発
176 8連
 33 JAC
 30 6連
140 14連
 44 4連(赤7)
113 JAC
 36 28連(赤7)
143 34連
195 5連
110 JAC
 42 JAC
124 JAC
200 3連(赤7)
166 9連
251 JAC
227 7連
 78 JAC
 79 3連
 25 JAC
 97 JAC
 55 JAC
121 14連
 58 21連
101 JAC
129 JAC
110 JAC
113 17連
 12 JAC
 31 JAC
154 4連(赤7)
 89 JAC
352 JAC
338 JAC
 53 21連(赤7)
 53 33連_閉店打ちとめ
  0 やめ



10871回転 JAC 52回
1k投資 4902枚回収
+97000

通常時:4968G
赤7出現率:1/828
ART突入率:42%(22/52)
平均連荘数:13.75(赤7除く)



【設定5 実践データ】
朝一処女台
  0~
  8 7連
 69 4連
 24 2連(赤7)
 24 2連
 20 4連
 16 JAC
  8 JAC
164 単発
 42 3連
 57 単発
 17 5連
 51 JAC
 85 JAC
 59 JAC
109 11連(赤7)
110 JAC
256 14連
169 2連
 35 JAC
 71 3連
 89 単発
110 2連
 42 11連(赤7)
  0 閉店やめ


3212回転 JAC22回
2k投資 915枚回収
+16200


【低設定 実践データ①】
4016回転 RB22
 39~
 58 JAC
 98 JAC
119 JAC
 93 JAC
 57 JAC
110 単発
 27 JAC
  2 4連
126 JAC
183 JAC
125 JAC
  5 4連
  2 4連
 64 3連
245 JAC
 14 JAC
  3 2連
147 56連(赤7)
  1 やめ


2972回転 RB18
17k投資 2104枚回収
+25000

【低設定実践データ②】
【2027】4713回転 RB33
132~
187 3連
 20 JAC
268 JAC
 96 JAC
 93 JAC
 93 JAC
135 JAC
 24 JAC
 33 JAC
141 JAC
 46 2連
  4 14連
 21 7連
 66 5連
 41 単発
  3 単発
161 JAC
 70 単発
 47 JAC
 55 やめ


2211回転 RB19
22k投資 668枚回収
-8800



ごらんのように、設定6はマル分かり挙動。
1台目はパンクミスをしたのに、5000回転で+5万、2台目も同様に1万回転で+10万の収支だったので、その割の良さが伺えます。
赤7をひいたわけでもないし、大きなハマリをしたわけでもないのに、いきなりロング連荘の連続がくるのが、設定6の今のところの大きな特徴です。あと、赤7がとにかくきます。低設定だと逆に赤7がほとんどきません。

設定5は打っている最中は、「設定は低くなさそうだけど、高くもないだろう」という印象で打っていたので、ある程度は分かるかもしれませんが、設定6のようにズバ抜けて分かるといった印象は受けません。

設定4以下はウンコ。
とにかく潜航モードでの上乗せが不遇すぎます。計算上は90%近くあると思っていたARTが単発で終ったりするなど、想像以上に連荘しません。赤7の一撃頼みです。


この他にも知っている情報あったら、コメントにおねがいしますm(__)m
間違っている情報あったら、すぐに書き直すので、そちらもあわせておねがいします。


解析出る前に新台で抜きまくろうww

応援ポチ凸おねがいします♪ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ♪

FC2ブログランキング
人気スロッターランキング
スポンサーサイト
07.20 (Fri) 00:44 [ 2027関連 ] CM6. TB0. TOP▲
  
コメント
補足
>スペシャルリプレイは単独で成立するものとは考えにくく


取りこぼしあるリプレイ図柄が成立した場合、5号機規定から必ず違う図柄のリプレイが重複します。マーベルのX-GATEリプレイも通常リプと重複です。
(揃わないリプレイにより実現したST機を規制するため、リプレイは押し順押し場所問わず、必ず揃うべしとなっているため。)


>チャンスリプレイ当選時、ART継続率95%が確定
>した際、何割かの確率でスペシャルリプレイとも
>重複する、といった見方をするのが正しいのかも。
>(内部的にはありえなさそうですけど

この解釈でも問題ないですが、5号機RT規定上ボーナス重複リプレイ率はいつも一定である必要があるので

→赤7は必ずREG重複かつ他のリプレイ重複なので、成立確率は変わらない
→赤7以外の当選リプレイの確率も変わらない
→両者の割合は設定ごとに決まっていて変動しない

はずです。

ちなみにマーベルのX-GATEリプレイは必ずしもボーナス重複しないため、X-GATEリプレイの確率は変動します。
---------- いにじぇ [ 編集] URL . 07/20, 02:06 -----

2027の内部の仕様はわかりませんが、スペシャルリプレイの確率は
設定1で1638分の1、6で819分の1だそうですよ。
---------- hato [ 編集] URL . 07/20, 17:49 -----

いにじぇさん
>5号機RT規定上ボーナス重複リプレイ率はいつも一定である必要があるので

これは初耳でした^^
なるほど~♪

ありがとうございますm(__)m


hatoさん
そうらしいですね~^^

2倍の差があるので設定推測に使えそうな気もしないでもないんですが、いかせんボーナスの分母が大きいことと、中間設定を使われたらほとんど見分けられないのが辛いところですw

ありがとうございます^^
---------- とんぼぅ [ 編集] URL . 07/21, 00:15 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集] . 10/01, 13:31 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 11/09, 20:35 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集] . 11/11, 04:47 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://festival.blog16.fc2.com/tb.php/197-c38e8aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)