上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝一から実践。たぶん5か6?


約7900G BIG37 ART初当たり12回
BIG確率約1/130
青頂0回、絶頂0回、超番長2回、スラッシュ0回

AT後引き戻し:2/12回
AT後仁王門:3/12回
押忍ベル仁王門突入率:3/6
謎仁王門突入1回

▼通常時
900ゲーム超え解除:2回
450解除:1回
250解除:3回
200以下解除12回

950枚投資7200枚回収


朝一の最初の初当たりが970Gだったときには低設定を覚悟したけど、そこから100G以内解除→250解除→また100G以内解除の時点で「あれ?いつもより軽い。」と思いつつ、早い段階でAT後引き戻し&仁王門を確認、さらに契機役不明の謎の仁王門も確認出来た時点でほぼほぼ高設定が固い状況に。設定入りやすい場所ということもあり、昼過ぎの時点で終日粘ると決心。

天国かは分からないけど、とにかく2ケタゲーム数でのゲーム数解除が優秀。
さらに天国ループは最高でも2連だったけどとにかく特定小役での解除も多かった感じ。
引き戻しがせめてあと1回確認出来れば文句なしに設定6だったけど、現時点で判明している大きな設定差「押忍ベル仁王門突入率=設定1:20%、設定5:50%、設定6:44%」が強かったので粘った結果、1500枚レベルの一撃の波を4,5回やりつつ、ゆるやかな右肩上がりのスランプグラフになってくれました。

とりあえず設定6でも1日回せば900のハマりは必ずある一方、天国移行率が優秀なおかげで2ケタゲーム数でのゲーム数解除が多くなりやすい。通常時の謎仁王門、押忍ベルからの仁王門、AT後の引き戻しを中心に設定看破していく感じでしょうか。

なお、、、

前日と前々日に夕方からの番長で11マン負けている模様。
スポンサーサイト
この日は夕方時差開店の店に突撃。

色々店の傾向とかを読んだ結果、狙いはバジリスク絆

第一候補・第二候補台には座れなかったものの、3番目候補の台になんとか着席。
先頭集団がAタイプと番長に走ってくれたおかげで難なく(?)ゲット。


先に結果からいうと、、




3k投資3400枚交換。

4000G弱回して、

赤頭異色:20
青頭異色:11
赤同色:2
青同色:3

「偶数くせぇなー」(´∀`;A


▼通常時
謎当たり:2回
共通ベル当たり:1回
弱チェ当たり:2回


「ほぼ456だわな」(´∀`;A



BC間の最大ハマリは3回が1度。
それ意外は全てBC間2回以内でAT当選。



「こんなにBC間ハマらない絆初めて・・・」(´∀`;A


極めつけは弦之介BCでの告知タイミング。
残りベル2回での告知が2回
残りベル4回での告知が2回
それ以外は全て最終ゲーム告知。



どうみても、、、











設定4です、本当にありがとうございました。

ほぼ設定4が濃厚の中、閉店間際まで打ち切った僕も僕ですが。(結局取りきれず)
一応機械割106%、、、今の厳しい時代、106%もあれば十分です、とプラス思考。

それにしてもAT中にまったく上乗せしないおかげでこんなに通常時のサンプルとれたことに謎の幸せを感じました。勝ち負けはそんなに気にしない。重要なのは次回イベントのときにも使える店なのかどうかの根拠が得れるかどうか。今日の結果だけ見るとアツイ日でもハイスペックは4までしか使わないことが分かったので次回は無難にハナハナの設定6狙いでしょうねー。
番長が思ったよりも稼働ついてない今日このごろです。

書くネタもないんでここ数ヶ月で出たスロット機種について、あくまで個人的な見解をつらつらと書いてみます。基本的にマイナス思考で書きます。


鉄拳3rd


完全ハイエナ機
良くも悪くもATが伸びづらく短時間で決着がつきやすい。
さらにAT終了後も終了画面背景で即ヤメしやすい。
おまけに打ち始めのゲーム数もピンポイントゾーン狙い、天井狙い、どちらも出来る。
ハイエナスロッターのためだけに作られた台。
一度だけ高設定狙いで半日粘ったことありますが、通常時・AT中の演出がとにかく単調ですぐに飽きました。特にAT中のシステム及び演出はもっとなんとかなったんじゃないかなーと思います。AT中はまぶしすぎて画面見ずに下パネル消灯だけを確認してればOKなので。。。


沖ドキ


良い意味で裏切られた台

導入前は「どうせまたトロピカーナなんでしょ?」と微塵も期待していませんでしたが、打ってみたら意外や意外、非常に面白い。そして僕だけが面白いと感じているわけではなくホールを見ると今でもそこそこ稼働がついてる!今年ヒットした機種のトップ10に間違いなく食い込むと思います。

こいつの中毒性が高い主な理由は連チャン性。
普通の天国モードでも32G以内の連チャン率が65%以上、さらに結構頻繁に行くドキドキモードだと80%以上、さらに上の連チャンモードだと90%以上のループ率。一度打てばすぐに80%ループの連チャンの虜になると思います。その代わり一番下のモードAでのループ率も60%近くあるので一度モードAのループ地獄に入ってしまうと超地獄ですがwww


戦国BASARA3


煽りに煽って天井狙いにシフトさせるのが目的の台

先日夕方からイベント機種で設定56っぽい台を打ちましたが、弱フラグからでもボーナス当選するし、自力解除ゾーンもいきやすいのでそこそこ楽しめました。しかし隣の低設定台はまず自力解除ゾーン自体になかなかいかんし、エンターライズ特有のART中に顕著な設定差(モード・ボナ当選率)があるため、低設定はバイオ5同様薄いフラグで大量上乗せして勝つしか道がないような・・・。高設定は大きいゲーム数載せなくてもAT中弱フラグからボナ当選させてボナ中に細かいゲーム数上乗せ出来るのでなんだかんだで枚数出ます。

エンターライズにしてはデビルメイクライ以来となる、完全大コケ機種。
デビメイ同様まずスペックが辛すぎるし、かつ通常時の演出が煽りすぎて色々とツカレル。フリーズを利用したチェリーコンボ等のシステム自体はさすがエンターライズで斬新ではあるけど、、、CZの前兆に20Gオーバー、さらにそのCZが20G+αはさすがに長い!! ゴミ台蒼天の拳を彷彿とさせるような当選までの長さです。

でもこれだけは言いたい。
決戦中のTMレボリューションっぽい曲を始め、使用楽曲は完璧。
ノリノリで打てます。


押忍!サラリーマン番長


普通に面白いが、”番長”としては物足りない台
普通に面白いです。
高純増機でよくここまでマイルドスペックに仕上げられたなぁーというのが一番の感想。いくらでも尖ったスペックには出来たはずなのをあえてこのスペックにしたわけだから本当にダイトはよくやったと思います。ボーナス引けばとりあえずATのワンチャンありそうな雰囲気があってうちやすいです。でもまぁそのATがなかなか伸びないんですがwww

ちょっと導入台数が多すぎたと思います。
秘宝ショックのあととか吉宗大コケしたあととかすぐに出しておけばどのホールも過度な期待せずにせいぜい多くても20台そこらだったはず。それくらいならたぶん年内稼働もったと思うけど、今の状況見ていると年内この台数でいけるか微妙なラインな気がします。マイルドなスペックにした分、ちゃんと設定使ってあげないとなかなか出玉出ないのに大量導入して機械代回収が先手で行き過ぎて完全に死んでしまっているホールがちらほら・・・。


やじきた道中記

180ゲームの長さを改めて感じる台

180ゲームの周期は長すぎた・・・。
本当にこれに尽きます。4ケタ乗せる超一撃フラグとっぱらって、その分周期短くしたほうが良かったんじゃないかな、と。これ普通のAT機と違って、鉄拳3や花の慶次ATと同じく、AT中にわっしょいタイムでゲーム数減算ストップかかるから夕方に4ケタ乘せるとほぼ取りきれない。こんなフラグが機械割に盛り込まれている時点で大萎え。

周期を除けば個人的には今のところ今年出た台の中でトップ3くらいに入る面白さです。
周期系の通常時はあのくらいの演出量でいいと思うし、AT中はわっしょいタイムの連チャンがいつ終わるか分からないドキドキ感と連チャンしたときの楽しさのバランスが上手く出来てると思います。



そんなわけで今年も色々と台は出てますが、個人的に今のところよく打った機種・いい台だなーと思う機種は、、

輪廻のラグランジェ
ハーデス

次点
押忍サラリーマン番長
モンスターハンター
バジリスク絆

次第点
やじきた道中記乙


クソ台ofクソ台
蒼天2


打ってない機種のほうが多いんでもっと面白い台、逆につまらん台はあるかとは思いますが、今のところはこんな感じです。地味に稼働のついている麻雀格闘倶楽部が最近ちょっと気になってますが、たぶんさわらずに年内終わる予感。バラエティに入れている店が多いので設定狙いしにくいのと、そこまで積極的にハイエナ立ち回りに組み込んでいないのが原因。

一度でいいから、ツモオオオオオオを間近で聞いてみたい。

ちなみに9月はいまのころ6戦5勝1負。+10マンくらい。
完全にパチンコが足を引っ張ってます。19しか回らんルパンと牙狼で粘るのもどうかと思いますがMAXパチンコで今月未だに当たり0回です。トキオも2万発出して以来完全に釘が閉まりっぱなし、かつライバルが増えてしまい夕方に行っても良い台は朝一から粘っている風な若者にとられてます。本当に今月はスロットだけで収支を20マンまで持っていく気分じゃないとヤバイです。
いつか来るとはみんな思っていたけど、ついにATバブル弾けたようで。

まぁ3年は設置出来るからしばらく店のラインナップは変わらないだろうけど、恐らくAT機の新台が出るのは今年で終わりで来年からはAタイプとボナ+ARTタイプしか出てこなくなり、徐々に店のラインナップは変わってくると思われます。

この流れを歓迎する声が多数かな。

ただ、注意していただきたいのは今の店状況と5号機初期が出たころの店状況はまるっきり違っているということ。

あの5号機出た当時は遊技人口が2000万人近くいて、利益の取れない5号機をパチンコでカバーすることが出来たから設定も入れられたけど、今は遊技人口が1000万人切っていて店の利益を担うのはスロットのAT機とパチンコのMAXタイプ。けどもパチンコの遊技人口の減少が著しい。さらに消費税10%が追い打ち。

まとめると、昔に比べて客数で半分以下、増税で実質的な利益が半分に、さらに利益の根幹をなすAT機が消える。というのが今の状況です。


この状況下で昔の5号機、小麦ちゃんとか初代ツインエンジェル、初代エヴァが登場しても、、、



当時みたいな遊べる設定は入りません!(断言


▼ホール側の視点
今設置していてメインとして動かしているAT機は予定よりも長くホールで稼働してもらわなければいけなくなったため、、短期的にはハーデスや転生なんかはベース設定が高くなると思います。特にAT機の新台が枯渇してきそうな来年年明けあたりで生き残ったAT機はその後2年以上は大事に使われることでしょう。一方、来年から出るスロ新台は少数台導入にし、基本的にはハナハナやジャグ増台し、そっちに稼働をもっていく流れが主流になると思います。

ただ、Aタイプばかりのスロットでは経営はほぼ無理なため、来年あたりからパチスロ島を減らし、パチンコ島を増やす傾向が強くなります。その際、もちろんですがスロットAT機で失った利益を確保するためにも玉単価の高いパチンコ台を多く設置する必要が出てきます。ハルヒのような店に有利な辛いスペックの台が今後たくさん出てくると思います。


▼つまり・・・
AT機禁止になり、パチスロユーザーは一気に減少。
一部はパチンコに流れると思うけど、そのパチンコもパチスロをカバーするために必死な調整(苦笑)で待ち構えているため、結局パチスロどころかパチンコもやめる人が続出。大幅なユーザー減少に伴い店の利益が大きく減少。

パチンコ・パチスロともに厳しい調整になる。→さらにユーザー減少→さらに厳しい調整→さらにユーザーry


▼どうすればスパイラルを抜けれるか

単価3円前後でメイン機種となるようなボナ+ARTタイプが出てくれば当面は安泰。

鉄拳2nd、ブラクラくらいの台が許されるならば大丈夫なんだろうけど、果たしてボナ+ARTタイプでそこまでの台が検定通れるのかどうか・・。


厳しい時代ですねー

あ、ちなみに8月は+30万相当の収支でした。
羽根物2万発、ヤジキタ7000枚、ハーデス4000枚等など。
09.02 (Tue) 01:43 [ 戯言 ] CM3. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。