上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回と同じ台

鳴き:524
拾い:240(44.3%)
2鳴き:80
大当たり:15(3R4回、7R4回、16R7回)


クセの悪い台だからこそ、鳴きと拾いがそこまで悪くない台だったんだけども土曜日ということもあり、鳴きでだいぶ削られてました。千円鳴き11回前後かな。ラウンド振り分けに恵まれ、トントンだったけど仕事量でみたら期待値マイナスでしょう笑

役物クセが良くない台は出来るだけ速い玉を送りこむように意識していて、やり方としては逆ハチで左右にカンカンカンと跳ねさせてからの勢い+次の打ち出し玉に押されて速いスピードの玉を拾わせる感じ。逆ハチを経由しない天釘ルートだと「上からポトン。」となり、なかなか速い玉で拾われないため、役物内でスピードに乗らない台で天釘ルートで打ち込むと特賞確率が1/40とかになる(笑

ただ、この勢いの玉を送り込むための条件として最低限、風車上の逆ハチの寄り釘周辺が生きていないといけない。これがマイナス調整だと逆ハチでカンカンと左右に振られてから左に逃げてしまう玉が多くなってしまう。あるいは風車右下のトライアングルフォーメーションの釘がガチガチだと、勢い良く逆ハチから送り込んでもトライアングルで阻止されてしまうわけです。

ようするに今日は鳴きは削られていたし、さらに寄り周辺のトライアングルも前回と比べ締まっていたということです。

逆ハチ経由で前回大当たり確率1/26くらい?だったんだけど、あまりに寄りが悪かったので逆ハチを経由しないルートメインで打ち出したら一時期特賞確率が1/45とかになって大惨事に。。結局逆ハチのいつもの打ち込みにしたものの前回より全然拾わず・・。
拾い率の数字が前回とほぼ同じなのはそのためです。(最初は逆ハチ経由しないルートで拾い率50%弱→途中からいつものルートで40%くらい。)


本当に、、羽根物はストロークが超重要です。


あ、ちなみに趣味打ちで鉄拳3rd打ったら40k近く逝かれましたwww
3,400枚の固まった出玉は確保しやすい反面、どうやったら1000枚以上出るのか最後まで分かりませんでしたwようはハイエナ向けの台ってことですかね。出玉の確保がしやすいメリットを考えると。
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。