6月16・17日
2日連続で夕方からトキオ。
実践時間3h+5h
恐らく二日間とも釘は据え置き。

+10450玉貯玉


このお店、同一機種でも台の傾斜が一律でなくて、傾斜が起きている台はSPルート率が高いから必然的に特賞確率も高くなる、ゆえに拾いを削ってベースを落とし、逆に傾斜が寝ている台は特賞確率が悪いからその分、拾いの削りは甘い傾向にあります。

補足として傾斜が起きているとヘソに入りづらくなるのがパチンコ台なので、傾斜の良し悪しでアシの調整は大きく変わってません。変えなくても傾斜が起きていればどうせヘソ入らなくなるのでしょう。

そんなわけで今まではベース低めの特賞確率高い台で実践してある程度プラスの収支できたわけなんですが、この二日間打った台はベース高めの特賞確率悪い台。まぁ悪いといっても1/25とかそんな程度なので結構良いですが、今日打って確信しました。

トキオは、、

傾斜寝かせて特賞確率が多少悪くても、

ベース高い調整のほうが勝ちやすく、

しかも!!

ノーマルルートの醍醐味が倍増して楽しい!!


ということに。

あ、、

1/40 とかは論外ですがwwww
スポンサーサイト