知り合いのつてで「元イベントなんかじゃなく、普通にイベントやっている店があるんだけど見に行かない?」との誘い。早速そのホールに朝イチから向かうことに。


・・・が、しかし!
大雪のため普段なら20分で着く道のりが1時間以上!!

結局ホールについたのは開店してから1時間後。


昨日はジャグラー半6イベだったらしいのでデータをポチポチすると確かにそのくらいはありそうなデータ。その前のイベント機種のデータも店で確認するとしっかりと設定を入れている感が伝わってきました。イベント禁止のこのご時世でようやるわw

そんなわけで今日のイベント内容を確認すると、設置機種のうち2機種が全456とのこと。

前回のジャグ半6イベに比べるとだいぶ見劣りするため、イベント内容は頭の片隅に置いておいてとりあえずホールをずっと徘徊してみることに。癖も分からん店でむやみに全456機種を探しては店の思う壺。まずはゆっくりと時間をかけて店の情報集め。

んで徘徊していたんですが、パチスロのシマにしか若者がいないと思いきや、いろんな店で見たことのある若いスロプーっぽい人たちがパチンコのとある機種に固まっているではありませんか。




(もしかして裏イベで今日はこのパチンコが当たりか・・・?)

※裏イベント
事前告知のイベントとは違い、事前告知のないイベント。
昔は事前イベントを弱めの内容で釣っておいて、裏イベントが本命の店が結構あった。



運よく1台空いていたので打ち出してみると10kで250回転。

ボーダーを調べると15~16/k。




あぁ、これは今日のイベント機種ですわww







【CR ぱちんこ 太王四神記 (等価)】
 35~
784 4R16R5R16R /33k
380 4R
138 5R16R
342 5R16R
252 5R16R16R
145 5R
187 5R16R16R5R
614 やめ

33k投資 5159玉交換
-12.5k

通常時回転数 2034
1R125玉@20.78/k


電チュー周りが若干削られていたものの、電サポのセグ見ながら止め打ちすることで確変・時短中にモリモリと玉が増えていく超優秀台!!等価でスタートがボーダー超えていて時短・確変中に玉が増える台なんて今時奇跡ですよ本当に。
が、しかしその止め打ちの感覚をつかんだのが終盤だったのでもっと早く気づいていれば22超えていた?もったいないですね。。


んでこれを打ち終わった後、パチスロコーナーを見に行くとどうやら2機種のうち1機種は北斗の拳が鉄板くさい。一緒に来た知り合いが北斗で粘っていたので聞いてみたところ、「北斗は当たりだねー」とのことだったんで閉店3時間前から空いていた456っぽい北斗で粘って終了。

久しぶりに北斗打ったら、昨今の機種特有の自力解除ステージを経由せず直でARTを抽選しているというだけで甘いと感じてしまうこの感覚w高確強チェで100%ART当選だなんて今の機種じゃ考えられないくらいの入り口の広さ(笑)

2k投資1080枚
+19.5k


トータル:+7k


そんなわけで今年の初打ち機種は、CRぱちんこ太王四神記 でした!!

スポンサーサイト