上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには戯言。


いつもの例のパチ店で設定いじっている人間に「今年一番店的に良かった機種は何?あと一番ダメだったやつは?」と聞いてみた。


■回答
「パチンコはAKBがダントツ、次いで牙狼ー。スロットは稼働から言うとバジリスクが一番なんだけど利益も考えるとマイジャグ2が1番でバジは2番。マイジャグ2は本当に正解。バジは利益とりづらいけど高設定使うと反応してくれるから使いやすい。誤爆が少ないのもいい。スロットクソ台は難しい。2週持たずして稼働飛んだ機種が多すぎて決められない。強いて言うなら肉とゴウエン。クソ台と言われる秘宝は2周目でもまだ稼働があるからマシ。ただ設定はもう使ってない。6使っても反応してくれないから下の設定で基本誤爆待ち。バイオはモンキーのようなロングラン期待してるからこの調子の稼働なら当面は甘く使う予定。ガロは最初から期待してない。それよりも年明けのミリオンゴッドゼウスは間違いなくヒットする。コイン単価4円超えるから客がついてこれるかだけが心配。ついでに5号機にまた規制かかるとしたらこのゼウスから。そのくらいの爆裂スペック。」


====

ちなみにコイン単価って良く聞くと思うんですが、単純に”その台の荒波度合い”みたいなもん?
ネットで調べると、1日の売上÷in枚数=コイン単価と出たので厳密には1日にお客さんがサンドに入れた金額を測る1つの数値みたいなもんでしょうか。

例えば1日8000G回したとき、、


■コイン単価1.8円(シェイク2)の場合
1.8×24000=43200円

■コイン単価2.3円(アイムジャグラーEX)の場合
2.3×24000=55200円

■コイン単価2.6円(バイオハザード5、2027re)の場合
2.6×24000円=62600円

■コイン単価3円(鉄拳2nd、バジリスク2)
3.0×24000円=72000円

■コイン単価3.6円(ミリゴ神々、南国キュイン、麻雀物語2)の場合
3.6×24000円=86400円

■コイン単価4.0円(4号機番長、ミリゴゼウス)の場合
4.0×24000円=96000円

■コイン単価6.0円(メガミリオネア)の場合
6.0×24000円=144000円


もちろん設定やお客さんの粘り具合でガラりと数字は変わりますが、ようは波の荒い機種ほどコイン単価が高くなる的な感じなのは分かっていただけるのではないかと。

個人的にはコイン単価3円以下の機種は結構マイルドな感じで、3.6円前後だと朝一財布に諭吉6人は必須レベル、4円超えるようだと10人の諭吉は覚悟でしょうか。最近の秘宝伝なんかは3.6円前後だったと思うので荒波仕様。ってか最近のARTはほとんど3.6円前後でしょうねー。

そんなわけで年末年始は大事に諭吉を保存して、ゼウス様にお布施しましょう!



ってか、メガミリオネアって6円もあったのかよ・・・
アカンわこの機種wwww



スポンサーサイト
12.20 (Thu) 05:49 [ 戯言 ] CM4. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。