・ネットで言われているほど店はオール低設定ではない。平日で台平均in枚数8000枚以上あれば上の設定はそこそこ入っているようです。番長だけで言えば毎日設定6を入れても利益はとれるから問題ないとのこと。

・小さなパチ屋に多いことなんだろうけど、意外と設定打っている人間はパチスロを理解していない場合がある。今は主任やマネージャー的な立場の人間が設定を打ちかえる場合が多いんだけど、その人がプライベートでパチンコもスロットも打つのは稀で、大抵プライベートではどっちか、あるいは一切しない。今はスロットのシステムはかなり多種多様かつ複雑なこともあってプライベートでスロット打たない人間がスロット設置機種の特徴を全部頭に入れているかというとそうでもないらしい。→設定変更の仕込みなどの付け入る隙がある。

・意外とオカルト的な?経験則的な感じで設定を打つらしい。例:「うちのジャグラーは設定5使わないよ。なぜなら設定5はバケに偏り易いから常連のじいちゃんばあちゃん嫌がる。設定3くらいがビッグがたくさん出て喜ぶんだ」「番長で一番こわいのは設定2、この設定で何度も万枚を出されて痛い思い出しかないからもう使わないことにした」「爆発した日のジャグラー設定6はそのまま据え置くと翌日はなぜか全く出ないんだ、だから据え置く時でも必ずリセットをかける」

・ホールで言う「甘い機種=低設定でも誤爆次第で大きな店赤字になる、基本的にコントロールしにくい機種(マクロス、コードギアス等)」、ユーザーが言う「甘い機種=設定1の機械割が99%以上(ひぐらし等)」

・イベント無き今、稼働の弱いホールが出玉を魅せようと思った場合、基本99%カド台に高設定を入れるしかないとのこと。

・「応援団、初日オール設定入れたら一番吸い込んだのが設定3で店黒字6000枚。コードギアスも初日で一番吸い込んだのは設定4の店黒字8000枚。」

・「バジリスクの設定6で負けたらスロットやめたほうがいい」

・「今はイベント出来ない、さらに等価だからART抜けですぐやめる人が多くて出玉アピールが出来ない。だから今年の春くらいまでは分かりすぎずわからな過ぎない範囲で設定変更の癖をわざと残しておいて、そういうのが分かるスロプーや学生さんに終日粘ってもらって出玉アピールしてもらってたけど、今はそういう若者層ですら設定6なのに朝一少し展開悪いくらいでやめていっちゃうから困ってる(苦笑)」

・「去年のミリオンゴッドは新台入れ替え初日用になんらかのプログラムが入ってたと思うよ。間違いないと思う。」


とあるきっかけでパチ屋で設定いじっている人間と会話する機会があり、その中で記憶に残ったことを書いてみました。大抵の部分は前々からパチ屋に対して思っていたことと一致したけど、意外と設定いじっている人も人間なんだなぁーと身近に感じた今日このごろ。



パチンコ・パチスロ収支日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
09.04 (Tue) 07:00 [ 戯言 ] CM2. TB0. TOP▲