スロット打っているとき、あまりに頭が暇すぎなんで、素数を数えてます。

ところで、1って、素数だっけ?


ちんぼぅです。



10月30日

昼に友人からメール。
「マジモンの設定6打つ?俺急用だから、今から30分以内にホールに来れるなら譲るよ」とのこと。
→自転車かっとばしてホールに向かいましたw


【マジックモンスター2】
5309回転 Sビック9回 ビック9回 バケ5回
メイン小役確率:1/5.74(924個)

3k投資 4440枚交換

+85800


”マジモン”の発音が、僕と友人とで違っていたことにびびった。
僕は”ピグモン”系で、友人は”真剣もん?”系。



この日の収支:+82800



10月31日
朝一稼動。
みんながハイスペックへ走っていく中、自分は前日から狙いをつけていたバラエティコーナー・鉄拳伝タフ狙い。



見事、ツモ。
ハイスペックという夢は追いません。

【鉄拳伝タフ 設定6】
5600回転 ビック16 バケ4
プラム確率:1/8.42(665個)

7k投資 2388枚交換

+40600


この日の収支:+40600




それにしても、やっぱり鉄拳伝タフは5号機屈指の名機だと思う。

勝手に、鉄拳伝タフのいいところをあげてみる。

①設定4以上の設定推測スピードがズバ抜けて速い
これは以前からも言っているように、プラム確率の設定差が激しいため、500Gも回さずして、設定4以上か否かがほぼ分かります。


②演出が神がかっている
この鉄拳伝タフの演出を考えた開発者は神だと思う。

今回は鉄拳伝タフの演出の一部を紹介♪


自宅ステージ画面



普段は、自宅の居間らしきところにいる、キイチとじいちゃん。



この部屋で様々な小役告知などがされるわけだけど、このじいちゃんが神。






まず、レバーオン、カットインで、とんでもない表情で『キイチー!』と叫ぶ爺。




あまりに衝撃的な顔なので、思わず「ボーナスか!?」と思うも、、





「ワシはこれが見たいんじゃ」




手に持っているのは、、、、





『アイドル全集』



アイドル全集の場合、プラムorリプレイ

あの顔の割りに、まったくアツくないw



しかし、爺にとってはこちらが思っている以上に感激していることだけは確かなようだ。



というわけで、もう一度、顔を見てみる。

題:「嗚呼、輝かしき、我が老後」






うん。
やっぱり、爺が感激しているのは間違いない。



さらに、ここからは写メがないのだけど、そのほかにも『ラジオ体操をしているハイレグのお姉さんたち』『美人アナウンサー』などとにかく女しか出てこないwww
もちろん、これらの場合もそれぞれ小役をナビしている。

ちなみに、僕はこの爺を「捨て猫爺」と勝手に呼んでいるのは内緒ですw


…こんな感じで、たいていの5号機は、その小役の色とか特徴とかを使って、液晶画面でナビするんだけど、タフの場合、そういったものは一切ない。

チェリだから”赤色の何か”が出現するといったようなことはないし、ボーナス確定だからといって、サミーのようにいきなりアツイ演出で煽るようなこともしない。たいていのボーナスは「いつもの日常と少し変わったことが起こった」的な演出で告知されますw

というわけで、ほぼすべての演出が何をナビしているのかさえ、理解を超えるカオス的な演出に仕上がっておりますw


さらにいうと、この演出を極限まで際立たせるために、、

①ボーナスフラグが成立しても、リプレイ確率がアップしない。

②ボーナスフラグが成立しても、すぐには告知しない。(徐々に告知していくw)

③リーチ目が出現しにくくなっている。


といった、感じで、しっかりとバランスをとっています。
特にリール配列はかなり工夫されていて、重複1枚役成立時や、青チェリ成立時の出目なんかはしっかりと期待感を煽ってくれます。変則打ちでも楽しめるところもいいですね。


そんなわけで、「イート●ックはもういいから、鉄拳伝タフの製作チーム、また変な5号機作ってくれないかなー」と思っている今日この頃です。


ちなみに、マジモンは設定6以外はウンコかと。
設定6以外はRTループしなさすぎるし、演出はバランスが悪いです。恐らくスペック的に参考にしたであろう、鉄拳伝タフから何を見習ったのかを聞きたいです。

1コマ滑りの取りこぼしを、擬似的な”おばけ役”にした発想はよかっただけに、残念でした。


ポチお願いします⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

スロブロランキング
人気スロッターランキング
スポンサーサイト