上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに年末年始に入ってしまいましたよ。
僕のクリスマスは男祭りで決定な模様です。

友人にクリスマスケーキのパイ投げを提案したんだけど、即却下。
せっかく「男祭り」なのだから、過激なことをしたいと思う今日このごろです。

(でも”半裸で雪合戦”企画だけはなんとしても実行しますze(☆゜д゜)ニヤリw)



さて稼動報告の前に、最近の北斗の拳SEを打っていて思うことをつらつらと書くので、読みたくない方は飛ばしてしまって構わないです。



現在、僕がSEを打つ際に心がけていることはプロフィールにもあるように「高設定よりも高確モード」です。ですがこれを実行する上で常に心がけている点がひとつありました。

それは、


高確モードを拾うまでのコスト
     ∧
高設定台での通常・低確率から高確モードに上がるまでのコスト


もっと詳しく言うと、、
今自分が高設定のSEを打っているとして、明らかに通常以下のモードにいるとします。そのとき他のSE台をカニ歩きしながら、高確モード滞在中の台にヒットするまでのコストと、台移動をしないで、そのまま高設定台で契機役が落ちてモードが上がるまでのコスト、どっちが低いのかということです。


体感的にですが、僕はカニ歩き投資が2000円以下ならば高設定台で粘るよりも効率がいいと考えています。

実際にこのコストを計算したいところですが、低確からの2チェヒットなどを考慮に入れると頭が痛くなってくるので省きますが、簡単な契機役だけの計算をしてみます。


通常モード滞在の場合です。
2チェ、4チェ、スイカA,B、チャンス目により高確モードへ移行するので、その確率を計算してみます。前兆も含まれるため、正確には「高確モード以上」の期待率です。

<出現率×移行率>=1Gあたりの高確以上モード移行期待率

■4チェ期待率
1/120 × 3.12% =0.00026≒0.026%

■2チェ期待率
1/210 × 100%(25+75) =0.0048≒0.48%

■スイカA期待率
1/145 × 31%(25+6) =0.21%

■スイカB期待率
1/360 × 100%(87+13) =0.27%

■チャンス目期待率
1/100 × 28%(25+3) =0.28%


この5つの契機役が1G毎に抽選されているので、全部あわせると、、1.266%。つまり毎G高確以上への抽選が約1.3%の確率で行われている計算と考えることができます。

このことから消化Gによる期待度は、10G消化で11%、20Gで19%、30Gで25%といったところでしょうか。(契機役が1回以上出る確率)

ことことから、リプレイでの転落を考えなければ1000円30Gで1/4の昇格チャンスがあると自分自身へ勇気づけることも可能です。ということは、人にもよりますが、3000、4000円くらいが高設定時の天国モードまでのコストになります。(リプ転落を考えない場合)

なので、3,4000円以内で別の台の高確モードをつかむことが出来れば数字上の期待値は上がるものと思われます。さらに、高確モードさえ掴めば、設定6よりも中間設定~低設定の方が前兆への期待度が高いため、高設定のメリットは少なくなります。



…という考えのもと、SEを打ってきたんだけど、最近もうひとつのコストを発見して、悩んでいます。それは「高確モードから転落している場合にもまだ打ち続けているコスト」です。

正直なところ、SEは高確モードに上がったとしても、契機役が来る前に転落してしまうことがしょっちゅう。ということは高確モードに標準を合わせて立ち回りをしても、すぐに落ちてしまい、それに気づかずにプレイしているコストも考えた上で立ち回らないと、本当の「高確モード拾い」ではないな、と。



こう考えると、さー大変だ!!
高確モードを拾うためのコストと通常以下転落の見極めのコスト合わせて3、4000円以下にするのが理想となる。


こんなことを考えていたら、今よりももっと精度の高い高確モード拾いをしなきゃいけないな、と思った。そんなわけで、SEは「いつでも打てる台」であるけど、その「いつでも」の精度を高めないと、その辛めのスペックに死んでしまうという、現実です。

まぁ、口で色々言っていてもだめなので、今日から来月の激辛ホールマンスは、この「高確モード拾い」をもう一度考えながら立ち回ってみたいと思う。

恐らくポイントとなるのは店と時間帯。
高確モードを落としていく中年リーマンが一番くるお店を選ぶことと、そのリーマンが来る時間帯と、去る時間帯に標準をあわせることが出来れば、きっと…。
前日高確モードやめの台なら朝イチは狙うかもだけど、その台終わった後が続かないんだな、これが。

うちの地域は設定を発表することが禁止されているし、「金」とか「最高設定」とかいう煽りも一切禁止しているので、設定を追うことはこれまで通りしません。




というわけで稼動~



12月16日。
番長ゾーン当たらず、ジャグラーペカらず、SEで死ぬ。
-52000円

12月17日。
SEで珍しく7連、5連するもノマレ。
番長ゾーンヒットせず。
-13500円




番長のゾーン狙いはやめ。
効率が悪い。

SEは当分の間、立ち回りのヒントを得るため、様子見。

というわけで、軍資金が少なくなってきたことと、そろそろどこのホールも絞ってくることを想定して、稼動を減らしつつ、シークレットイベントだけ狙うことにします。んで、打つ機種も勝率の高いやつ。

まずは、22日のゾロ目シークレットイベント。
朝一抽選に当たれば、見事に6を打つことができるので、一番安定感のあるジャグラーか、6の勝率70%以上のカイジ、あるいは銭形⑥か…。ただ、ライバルが200人以上いるので奪取が困難。

次は25日。
地元店の生誕何周年かのシークレットイベント。
去年は北斗の拳全36台オール6だったから、今年もなんかやってくれることを期待。今年は秘法伝オール6の気配。個人的には番長オール5とはやってほしいのだが。


というわけで、今月はどうやら過去最大の負け額で終わりそうですil||li_| ̄|○il||li



年間収支100万切ってきたTT

■12月累計
-169,150円
■年間累計
+963,900円
戦歴


クリック凸おねがいヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

有名スロッターたちのブログ
人気スロッターランキング

↑順位が上がると、ブログを書く励みになるのでよろしくおねがいしますm(_ _)m
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。